07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
フィリピン滞在記
 
二回目の土日は家族で海に行きました。

昼間は暑すぎてエアコンがよく効いた部屋で子供2人とベッドで横になりゆっくりしていました。食事も部屋へ運んでもらいました。

夕方はちょっと涼しくなったので浜辺で散歩に出ましたが、息子は泳ぎたくなったらしく他の兄弟の子供と泳ぎを楽しんでいましたが、娘は私の手を握り散歩を強要しました。
私は他の人たちと比べ当然肌の色も白いので誰が見ても日本人と分かってしまいます。
そのため私と娘は手を繋いで歩いている恋人としか見えません。誰も親子とは想像もしないでしょう。妻が妬くほどだったらしい。

日が沈んでから私も海で泳ぎましたが、娘が追ってきて抱きつき、ドサクサに紛れて私の股間を触る始末。
遂に一線を越えたと私自身は思ってしまいましたが、娘は私が気づいていないと思っている様子。

疲れ果てて寝るときも横で抱きついて寝ていました。16歳のくせにこれが結構な巨乳なのです。今までフィリピンで何をやっていたのでしょうか。
意思の強い私でもあと一歩で過ちを犯してしまいそうなほどでした。
危ない、危ない。夜中にふと目を覚ますとなんと娘が私の股間を触っています。
当然下半身は反応していましたが、私は無視を続け翌日も何もなかったかのような態度でいました。
一体何を考えているのでしょうか。私以外の男にも同じことをしているのかと考えただけでゾッとしました。

今回一緒にフィリピンへ帰った妻の友だちの家にも遊びに行きましたが、17歳の女の子が居て私の娘とは大違い。学校が終わったら真っ直ぐ家に帰ってきて家事の手伝い。当然恋人もいません。こんな子が娘だったらと思ってしまいました。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(1), trackbacks(0), - pookmark
フィリピン滞在記
 
今回のフィリピンへの渡航は遊びではなくいろんな問題を片付けることが目的でした。

そんな中最初の土日は皆でBAGUIO(バギオ)に行きました。
ここは高地に存在するため、フィリピンとは思えないほど過ごしやすい気候です。
朝は肌寒く布団が必要なほどです。

先住民族「イフガオ族」がいまだに暮らしており、特に木彫工芸品が魅力でした。
一方で大きいショッピングモールもあり日本料理店が存在したことにも驚きました。
その他、湖でのボート、イチゴ園など家族で楽しめるところもあり、是非一度は家族で行ってみてほしいです。

イチゴ園ではイチゴを摘むことは残念ながら出来なかったのですが、娘と息子からプレゼント(キーホルダー)を貰い大変嬉しかったです。
帰国後も毎日持っています。

この時点から娘の「ベタベタ」が始まりました。
前の日に皆で食事に行ったとき娘の態度に呆れて無視し続けていたのですが、最初は反抗的な態度だった娘も私があまりにも無視するので気になったのでしょう。
執拗に話しかけてきて最後は泣き出してしまいました。
それでも「何度言っても分からない」娘を無視し続けた後、私は疲れて眠っていたのですが、起きたとき娘は私の背中にくっついて一緒に寝ていました。
「今度同じことをしたら本当にお父さんやめるから」といって最後のチャンスを与えたのです。

フィリピン滞在記△發茲蹐靴。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
帰ってきました
 
フィリピンから帰国しました。

久しぶりにフィリピンへ行ったので、妻の母、兄弟、従兄弟などが次々と会いに来て、挨拶だけなのに疲れました。

海と山(Baguio)にそれぞれ一泊旅行に行きました。
兄弟の子供は楽しんでいましたが、私は暑くて何もする気もなかったし、せっかくだから家族でゆっくりしたかったため、エアコン付きの部屋で子供とテレビを見ていました。

何度行っても町は汚いですね。
食べ物は何でも食べるので問題なかったのですが、コーラなどの飲み物が薄甘いため、100%のパイナップルジュースを毎回飲んでいました。

フィリピンに滞在中、娘はなぜか私にべったりで周りの人は親子ではなく恋人みたいと言うほどでした。
フィリピンでの素行を皆知っているため、唯一知らない私が娘のたった一人の味方なのです。
続きはまた次回にします。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
いよいよフィリピンへ
 
今週の金曜日にフィリピンへ行きます。
私と妻と娘、妻の友達の4人で行きます。
前日は成田空港近くのホテルに宿泊します。

チケットは「ピースジャーニー」で購入しました。

取り敢えず私は妻の友達と6月中に戻ってくる予定です。
その後、再度渡比するかどうかは未定です。

子供の学校のこと、親の借金のこと、妻の兄弟のことなどいろいろと問題を片付けてきたいと思っています。

久しぶりに行くので夜の遊びも含め楽しみたいと思います。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(2), trackbacks(1), - pookmark
妻の家族〜その2
 
妻、子供2人、母は私の家族として生涯一緒に暮らすことを考えています。
問題は弟です。妻の兄弟は6人います。(妻、弟、妹、妹2、弟2、弟3)

弟はアメリカで世帯を持ち仕事も真面目にしており、近い将来フィリピンに帰ることを計画しているようです。
妹は数年前に結婚して主婦をしています。旦那はアメリカで仕事をして真面目に仕送りをしています。

ここからが問題です。
妹2は結婚して主婦なのですが、旦那が真面目に仕事をせず、生活費もあまり渡さないと聞いています。普通は旦那の家族に頼るべきなのですが、なぜか母を頼ってくるため、母もかなりキツイようです。最終的には私が負担するわけです。
弟2は生まれつき障害を持っており、学校にも行っていないし、仕事もできません。
弟3は結婚していたのですが、奥さんの浮気で離婚しました。
マリファナ?か何かやって現在ちょっとおかしくなっています。

この弟2人の面倒を母に任せている状況なのですが、そんなに長く続けられません。
そうなると誰が面倒をみるのかという問題に至るわけです。
妻と弟で常に相談しているところですが、私個人的には触れたくない話です。
頭が痛いです。何か良い方法はないものでしょうか。
続きを読む >>
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
フィリピン行きのチケット
 
そろそろフィリピンへ行くためのチケットを予約しようと思っています。
どのぐらいの期間滞在するか決まっていないので、オープンチケットを2枚買うことになると思います。
オープンだと一人10万円ぐらいかかってしまいますよね。
関西空港だと種類も多いため安いと聞きますが、あいにく成田発です。

どなたか安く手に入る方法知りませんか。
紹介よろしくお願いします。


現在6月の中旬あたりを計画しています。

私は最初行くのは迷っていたのですが、妻の母と息子、妹が久しぶりに会いたいと言っているらしいので、帰ることにしました。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
フィリピン移住計画
 
以前にもお話をしましたが、フィリピンへの移住を計画しています。
ただ日本の生活を止める勇気がなく踏み込めない状況です。
妻は「永住者」、娘は「定住者」でこれは追々フィリピンの家族を呼んで全員日本で生活することを計画していたからです。
一転フィリピンでの生活に切り替えるとなると一から計画の練り直しが必要です。

フィリピンの実家はマニラから車で数時間のところにあり、交通の便が良くないです。
噂ではフィリピンでは、各地で新線の計画(projected lines Philippines)があるそうですが、マニラ首都圏を除いて、ほとんど実現していないようです。

.ガヤン渓谷鉄道(Cagayan Valley)は、フィリピン国鉄(PNR)北方線のターラック(Tarlac) サンホセ(San Jose) カガヤン渓谷沿いに下りツゲガラオ(Tuguegarao)まで
▲痢璽好譟璽(Northrail)は、フィリピン国鉄(PNR)北方線の線路跡を使いマニラ(Manila)からマロロス(Malolos),ターラック(Tarlac),ダグパン(Dagupan),サンフェルナンド(San Fernando U)更に北のラワグ(Laoag)まで


となっており、実現するとかなり便利になります。
事業を起立するなら今がチャンスかもしれません。
続きを読む >>
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(1), - pookmark
フィリピンへの長期滞在
 
フィリピンにおける長期滞在を検討しています。
過去1週間程度の滞在を数回経験がありますが、長期間の滞在は経験がありません。
現在情報を収集中ではありますが、経験者や有識者からのアドバイスを募集しています。
いろんな情報をお寄せください。お待ちしています。

滞在した経験から「自分には合わないなぁ」と感じたことは、あくまでも妻の実家に閉じた話ですが、.肇ぅ譟↓交通手段、8箜攣楡漾‥があります。

トイレはシャワー室とセットで様式ではありますが、蓋がなく座った瞬間冷〜っとします。また、ウォシュレット機能はなく水が入っているバケツと柄杓のような容器が置いてあります。
交通手段は自家用車がないため、バイクにサイドカーを付けタクシー代わりにした「トライシクル」という乗り物を使用します。また、ちょっと遠出の時は途中で「ジープニー」というバスっぽい乗り物に乗り換えて移動します。
娯楽施設は日本みたいに暇でどうしようもない時にちょっと「パチンコ」「ゴルフの打ちっぱなし」といった場所がありません。

ジープニー2トライシクル
続きを読む >>
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(1), - pookmark
生活するならフィリピンと日本どっち
 
前回お話したようにサラリーマンを辞めてフィリピンと日本のどっちで生活するか悩んでいます。日本で生まれて41年間生活してきたので、当然日本で生活することがいいように思えるのですが、この機に新しい生活をするのにも興味があります。ただし、食べ物、言葉・気候などいろんな障害があるのも事実です。ある程度お金も持っていないと現実無理なような気もします。仕事も探さなければいけませんし。
どなたか良いアドバイスをいただけませんか?いろんな意見をcozy@h8.dion.ne.jpまでお寄せください。お待ちしています。真面目に考えていますのでよろしくお願いします。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
妻の家族と今後の私
 
妻の家族構成は母、弟3人、妹2人、子供2人です。弟は1人はアメリカに在住です。弟と妹は一度日本へ呼んだのですが、妹がホームシックで1ヶ月も居れない状態でしぶしぶ弟も一緒に帰国しました。つくづく「わがままだなぁ」と思いました。3月だったので寒かったこと、食べ物は当然国が違うので見たことなどないものが多い、でもそれは最初から覚悟していることだと思ってましたし、日本で生活しているフィリピン人は日本の食べ物はおいしいと言う人が多いので心配していなかったのですが、焼肉なんて一切口にすることもなかったのです。私的にはかなりショックでした。もう一人の妹は以前日本で生活経験があり、その話を聞いて「もったいない。私が行けばよかった。」と怒ってました。つい最近は子供を呼んで一緒に生活していたのですが、この子も先入観優先で「きらい」と思ったものは一切口にはしません。ファーストフードばかり食べてます。子供の話はまた次回お話したいと思います。私は何度かフィリピンへ行きましたが、実家はマニラから車で数時間かかるところで、結構不便なところです。
続きを読む >>
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

banner_100.gif