09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
フィリピン移住計画
 
<< ぱちんこ | main | 国際結婚だと諸手続が面倒 >>
以前にもお話をしましたが、フィリピンへの移住を計画しています。
ただ日本の生活を止める勇気がなく踏み込めない状況です。
妻は「永住者」、娘は「定住者」でこれは追々フィリピンの家族を呼んで全員日本で生活することを計画していたからです。
一転フィリピンでの生活に切り替えるとなると一から計画の練り直しが必要です。

フィリピンの実家はマニラから車で数時間のところにあり、交通の便が良くないです。
噂ではフィリピンでは、各地で新線の計画(projected lines Philippines)があるそうですが、マニラ首都圏を除いて、ほとんど実現していないようです。

.ガヤン渓谷鉄道(Cagayan Valley)は、フィリピン国鉄(PNR)北方線のターラック(Tarlac) サンホセ(San Jose) カガヤン渓谷沿いに下りツゲガラオ(Tuguegarao)まで
▲痢璽好譟璽(Northrail)は、フィリピン国鉄(PNR)北方線の線路跡を使いマニラ(Manila)からマロロス(Malolos),ターラック(Tarlac),ダグパン(Dagupan),サンフェルナンド(San Fernando U)更に北のラワグ(Laoag)まで


となっており、実現するとかなり便利になります。
事業を起立するなら今がチャンスかもしれません。
妻は「永住者」、娘は「定住者」。経過については以前話したとおりですが、特に妻にかかる手続きは大変でした。
・結婚するまで
・結婚して「日本人の配偶者等」の査証を取得するまで
・永住許可を得るまで
いろんな人の情報を貰って会社を休んで、大使館や入国管理局、区役所など手続きに走り回りました。

今度は自分自身のことで手続きに走り回らなきゃいけないと考えると気が重いです。
最短で手続きができる手法を知っている方、情報をください。
 
auther:cozyx, 移住計画, comments(0), trackbacks(1), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
サンホセサンホセ(''San Jos?'')または転訛によりサンノゼは、スペイン語でナザレのヨセフ|聖ヨセフを意味する。世界中にその名前がついた地名が複数ある。ホセも参照。* サンノゼ (カリフォルニア州) - アメリカ合衆国、カリフォルニア州の都市。 サンホセ (コスタリ
首都の旅, 2007/10/21 1:56 PM
 
 
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

banner_100.gif