07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
出会いからのその後
 
<< 私の妻はフィリピン人です | main | 滞在が許可されるまで >>
フィリピンパブで働くタレントは、短期滞在を繰り返す場合と日本にずっと定住しアルバイトとして在籍する場合の2種類あります。短期滞在の場合は当初3ヶ月でお店側からみて特に問題がなければ更に3ヶ月延長が可能です。アルバイトの場合はほとんどが日本人と結婚しています。
私の妻の場合出会ってから数ヶ月後に一度本国へ戻り再入国してきたときに結婚を前提として付き合うようになりました。当然タレントですから自由な行動は限られていることから、会うだけでもかなり苦労しましたが、あるとき彼女の親とも話し合って同棲することとしました。国際結婚について何も知らない私でしたので、彼女の友達の情報フィリピン大使館入国管理局に通いながらですが、その間に滞在期限が過ぎてしまって、いわゆるオーバーステイ状態になってしまったのです。おまけに彼女が在籍していたお店もほったらかしだったため、捜索が始まっていました。
私の給料だけでは彼女の家族を養えないため、彼女もアルバイトを始めました。当然ビザがないので友達等を通じて信用できるお店を紹介してもらいながら、長期間は無理なので何店舗か転々としました。そうしてやっと平成14年10月に日本人の配偶者として滞在許可が下りたのでした。3年間に渡るオーバーステイを背負った生活は過酷なものでしたが、二人にとっての生活は一般的な家庭と同様に楽しい日々を送っていました。現在は永住許可を申請中です。
 
auther:cozyx, 出会い, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

banner_100.gif